睡眠

ブルーライトカットが睡眠の質を上げる【対策を3つ紹介します】

ブルーライトって何?
・ブルーライトって実際のところ悪いの?良いの?
・ブルーライト対策って何が正解?

そんな悩みを解決できる記事を用意しました。

実際に夜も家でPCを使った作業を長時間行っていますが、朝もスッキリしていますので睡眠の質はかなり良いです。

気をつけてもらいたいのは、様々な企業が自社商品を売るために誤解を招く情報をたくさん発信していることです。

特に『ブルーライト〇〇%カット』は非常に、怪しいです…

この記事を読んでいただくとブルーライトについて正しい知識が身につき、睡眠の質向上や目の健康維持につながります。

「ブルーライト情報弱者」から抜け出しましょう。

ブルーライトとは

「そもそもブルーライトとは?」という人は多いと思います。
ブルーライトについて情報をまとめたので参考にしてください。

ブルーライトは「光」の種類です。

ブルーライトとは
ブルーライト研究会HPより

「光」にも種類があります。

〜400nm(ナノメートル)

紫外線と呼ばれ、皮膚に有害と言われている光のことです。

400〜800nm(ナノメートル)

可視光線と呼ばれて、人間がみることのできる光のことです。

700〜nm(ナノメートル)

赤外線と呼ばれ、目に見えない強い光のことです。

350〜500nm(ナノメートル)

これがブルーライトと呼ばれ、この記事でお話しする光のことです。
350〜500nmと範囲が広いことは覚えておきましょう。

ブルーライトによる睡眠への影響

ブルーライトは近くで見るほど悪い

ブルーライトは睡眠に悪影響は本当?

これは本当です。
もっと詳しく言うのなら、夜間のブルーライトは大敵です。

ブルーライトはメラトニンの分泌を抑える効果があります。
本来は、日中に太陽から出る自然のブルーライトが目を刺激してメラトニンの分泌を抑えて、夜は日が沈んでメラトニンの分泌が促され、眠りに落ちます。

しかし、夜間にブルーライトを浴びることによって睡眠のリムが狂ってしまいます。
その結果、睡眠の質の低下につながります。

メラトニンと睡眠、ブルーライトの影響

本来のリズムを崩さないためにも、夜間のブルーライトは避けるべきなのです。

ブルーライトによる影響

ブルーライトは目が疲れたりするだけではなく、目以外の部分にもダメージを与えます。

サーカディアンリズムという、人が持っている体内時計のようなものがあ流のですが、
ブルーライトを目に浴びることで、ipRGC(intrinsically photosensitive retinal ganglion cells)と呼ばれるサーカディアンリズムをコントロールする役割を果たしている部分を刺激してリズムを狂わせてしまいます。

それによって様々な悪影響を引き起こしてしまうわけです。

ブルーライトによる悪影響6つ

以下にブルーライトが引き起こす悪影響をまとめてみました。

  1. 目の疲れ
  2. 目の痛み
  3. 睡眠障害
  4. 精神障害
  5. 肥満
  6. 癌(がん)

こう見るとやばいですよね。
③〜⑥はブルーライトによって人が本来持っている体内時計に悪影響を与えるためと言われています。

もし、自分の見ている時計が全て狂っていたらどうですか?
カオスなことになりますよね…

それだけ危険ということです。

オススメのブルーライト対策アイテム3選

まずは、3つ全てご紹介します。

  • 保護フィルムで対策(オススメ度
  • アプリや設定で対策(オススメ度
  • メガネをかけて対策(オススメ度

では、順番に説明します。

まずは安定の!保護フィルム

保護フィルムは誰もがまず思いつくのではないでしょうか。
せっかくなので良い点と悪い点をまとめておきました。

・安く購入できる物もある
・貼ってしまえば設定は不要

・時間帯によって調節ができない
・良いものを求めるとコストがかかる
・貼るのが面倒くさい

良くも悪くも中途半端な感じはしますね。

最も手軽に!アプリを使用する

保護フィルムもアリですが、買うのが面倒くさいと言う方はアプリですね。
iPhone、Androidどちらも紹介しておきます。

iPhoneの場合

iPhoneの方は『night shift』という設定がすでに組み込まれているので、新たにダウンロードする必要は無いと思います。

設定方法は下記のサイトがわかりやすいです。
https://newsba-nk.com/iphone-nightshift

Androidの場合

Twilightというアプリがオススメです。

カバーアート

Google Play で手に入れよう

自分の好みに設定してみてください。
できる限り暖色(オレンジ)に近い方が良いです。

最強はこれ!ブルーライトカットのメガネを着用する

私はこれを使い始めてから、夜中に目が覚めることがなくなりました。
さらに夜しっかり眠気が訪れるようになり、生活リズムが改善されました。

そんな魔法のアイテムをご紹介しておきます。

最初はデザインや視界に違和感があるかもしれませんが、すぐに慣れます。
私は知り合いが横にいるときにかけることが無いので気になりませんでした。

ネットを使うことが多いなら一つは持っておきたいです。

カズヒロ
カズヒロ
ブルーライトの対策をすることで、睡眠の質が上がり、免疫力が向上します。病気にもなりにくくなるので、これを気にブルーライトの対策をしましょう!