営業

給料が上がらない人がモチベーションをあげて働く方法

カズヒロ
カズヒロ
今日も成長するため奮闘中(^^)

成長アドバイザーのカズヒロ(@kazu_ambassador)です。

漫画しか読めない・人見知り・営業職アンチの状態から、
3ヶ月で営業成績トップを経験しました。

・給料ってなんで上がらないの?
・給料が低くてもモチベーションが上がる方法は?
・どういう職がモチベーションも給料も高められるのかな?

そんな悩みを解決できる記事を用意しました。

実際に私も「給料が上がらない」を経験していて、成長のために仕事をしていると言い聞かせて給料が上がらないのを諦めていました。

しかし給料の仕組みを知ると、何をすべきかが明確になりました。

後半部では給料が上がらない状態を脱却してモチベーションを上げる方法をお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。

給料はなぜ上がらないのか

経営者と社員では考えが真逆だと理解しよう

【経営者はコスパ重視】
少ない給料でたくさん働いてほしい

【社員は楽さ重視】
少ない働きでたくさん給料がほしい

経営者は働いた成果でお金をもらっている

経営陣は決まった固定給ではなく、売上によって給料が変動します。

なので、少ない賃金でたくさん売上に貢献してくれる人はコスパが良いわけです。
アルバイトは時給1200円でも高いというのが相場ですよね、

ただ、経営陣からすると安い方です。
最低賃金で働いてくれる人は、逆に申し訳なく感じるほど嬉しい得のが経営陣の考えです。

社員は、働いた成果ではなく時間でお金をもらっている

会社員はほとんどの場合、どれだけの業務をクリアしたかではなく、どれだけの時間会社にいたかを問われます。

私は新卒1年目で営業成績で社内1位、イベントの運営責任者、営業指導、新卒採用業務、をやっていましたが給料は他の研修ばかりしている同期と同じ給料でした。

やりがいがあるからと頑張っていましたが、給料に関しては上記の通りです。
どれだけ成果を残したとしても、もらえるのは責任とお褒めの言葉だけでした。

給料が上がる方法を知らないのが一番ダメ

あなたは具体的に何をしたら給料が上がるか知っていますか?

ほとんど方がこう答えます。
→役職につく。たくさんの年数働く。

では、何をしたら役職につけますか?
何年働いたらいくら給料が上がりますか?

知らないと、目指すところも分かりませんよね。
あるかもわからない出口を目指しているようなものです。

確認したいけどお金のことを聞く勇気がない

日本では、お金のことを聞いたりするのが失礼になるという風習があります。

いきなりは切り出せないかも知れませんが、なんとか面談や飲み会の席で聞き出しましょう。

「辞めるかどうか迷っています」と切り出すのはアリです。

「給料が上がらないのは当たり前」ではない

下記のように考えていませんか?間違いですよ。

ほとんどの企業が役職についたり年数が経たないと給料が上がらない。
モチベーションは給料以外のところで上げなければならない!

給料も立派なモチベーションです。
いくら諦めようとしても無理なので、諦めることを諦めましょう。

給料は働く上でとても大切なモチベーションです

お金がないと生きていけません。
だから働きたくなくても働きます。

もちろん働く理由はそれだけではありませんが、お金がもらえるというのは必須ですよね。
なので、給料を諦めるのはダメです。

「お金より大切なものがある」はお金を得てから言いましょう。

給料が上がらないとモチベーションに大きく下がる代表的な職業

それは営業職です。

あれほど裁量性でサボろうと思えばサボれる仕事が、固定給だったらどうですか?
毎日サボるために会社に行くようになってしまいます。笑

だからこそ、歩合や給料が上がりやすいシステムになっています。
とても、分かりやすいですよね。

頑張るためのシステムが整っていないのは会社のミスです。
そこをキチンと指摘してあげることは会社のためにもなると考えましょう。

給料が上がらない状況でもモチベーションを上げるには?2つの対策方法

私も試した下記2つの方法を伝授します。

  • 責任感のあるポジションにつく
  • 副業を始める

これがとても効果できです。

責任感のあるポジションにつく

1つ目は、任されることです。
モチベーションが下がる理由として「自分じゃなくても良い」というのがありますよね。

例えば、簡単なアルバイトはそうです。
誰でもできる仕事→別に自分じゃなくても良い→モチベーションの低下

まずは、そこから脱出すべきです。

自分の業務を人に教えられるようになりましょう

自分の今やる業務を人に教えられるようになりましょう。

そうすることで、あなたの価値が上がっていきます。
さらにそうなれば、給料を上げることができます。

副業を始めてモチベーションを上げる

2つ目が、本業以外でモチベーションを上げることです。
最初はハードルが高く感じるかもしれませんが、次第に慣れてきます。

まず、身近なものから初めてみましょう。

本業への意識が強すぎるのがモチベーションの上がらない原因です

副業をすることによって、本業以外に目が向くようになります。
すると、本業でモチベーションが上がらないことが気にならなくなります。

意識の分散をしてあげることで乗り越えることができますよ

パソコン1つあれば無料で始められる時代です。

副業のハードルが高いと言われていますが、スマホやパソコン1つあれば誰でも始めることができます。

知らないからハードルが高く感じるだけです。
まずは、その思い込みを取り去る作業から始めましょう。

給料が上がらないなら見切りを付けて転職する

どうしてもモチベーションが上がらないなら、転職をしましょう。

目標に向かっていない我慢をしていても意味はありません。
早めに行動に移しましょう。

今している我慢は必要な我慢ですか?必要無いならすぐに辞めましょう

我慢は必要です。
ただ、あなたの目標を達成するための我慢でなくては価値はありません。

よく、我慢して働いている人が「早く結婚して退社したい!」という人がいますが、辛いなら転職すればオッケーです。
転職した方が出会いも広がりますよね。

転職は難しくない!自分の理想が高いだけです

転職が難しいというのは思い込みです。

実際に私は転職を一年で3回経験しました。
さほど難しい話ではありません。

一番大変なのは、自分の欲が強くなりすぎるところです。
それさえ気をつければ問題はありません。

業界によっては売り手市場です

採用してもらえないと思いがちですが、そんなことはありません。

全然、仕事はあります。
雇用形態を選ばないのであればアルバイトでも良いと思います。

新しいベンチャー企業だと比較的新しい思考を持った企業も多いので、働いていて面白いです。

営業にチャレンジする

この機会に営業に挑戦してみましょう。

営業は給料も多く、かなり自由度の高い仕事です。
モチベーションを上げたい方にはもってこいですね。

もちろん、苦手意識もあると思うので、そういう方は過去の記事をぜひご覧ください。